« 選択式対策について | トップページ | 減給の制裁 »

育児休業期間中の保険料の免除

厚年17-8
 保険料の免除の始期は育児休業等を開始した日の属する翌月で、
終期は育児休業等が終了する日の翌日の属する月である。

■■解説■■

 改めて訊かれるとgawk???なところかもしれません。

 社労士試験ではいろいろな科目で、「月」を「翌月」に変えた
り、「前月」を「月」に変えたりといった問題が出題され悩まさ
れます。

 そんな規定を出てくる度に全部暗記しようとすると大変ですの
で、まずは過去問で訊かれているものから覚えていきましょう。

 過去問で訊かれていないものまで、神経質に全部目配りする
必要性は低いと思います。

-----------------------------

 この問題では、

 始期が、「翌月」ではなく「月」

 終期が、「月」ではなく「前月」

 という点で誤りです。

 この部分で他に訊かれるのは、免除される保険料が、被保険者
負担分だけではなく事業主負担分も含めてという点です。

例えば、こんな問題。

13-10

 育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関
する法律による育児休業中の被保険者を使用する事業主が社会保険
庁長官に申出をしたときは、当該被保険者に係る本人負担分と事業
主負担分の保険料がともに免除され、給付額の計算上は保険料拠出
を行った期間と同様に扱われる。

この問題の答え>○

 16年には選択式でも出題されています。

-----------------------------

 始期‥‥育児休業等を開始した日の属する「月」

 終期‥‥育児休業等が終了する日の翌日の属する「月の前月」

 です。
 
本問の答え>×

« 選択式対策について | トップページ | 減給の制裁 »

コメント

 ぴんが さん

 コメントありがとうございます。

 ぴんがさんのことが記憶になくて失礼しました。

 実務をされていると、テキストに出てくる話が具体的に理解できて
比較的わかりやすいのではないでしょうか。

 あと、1か月余り、悔いの残らないように頑張ってください。

日曜にEVで声を掛けさせて頂きました、ぴんがと申します。突然にすみませんでした。
毎日が慌ただしく、あせってますが、何とか頑張っていきたいと思います。
今の仕事に就いて10年近く、総務で社保全般や給与などを一人で担当してることや、自分が労災9級下りてることなどで、社労士を目指そうと思いました。
またブログ見に来ます。今後とも宜しくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/41763825

この記事へのトラックバック一覧です: 育児休業期間中の保険料の免除:

« 選択式対策について | トップページ | 減給の制裁 »