« 合格体験記(再7) | トップページ | 合格体験記(再9) »

合格体験記(再8)

 今回の合格体験記は、ペンネーム子育てパパさん(男性・
会社員・41歳)です。

*受験回数 3回

*学習方法
 1年目 通学(大原)
 2年目 通学(大原)
 3年目 独学

*使用教材

 1年目・2年目は大原の教材、3年目は以下のとおり。

<基本書> うかる社労士総合テキスト(日本経済新聞社)

<問題集> (通年)条文順/過去問題集(IDE社労士塾)
      (1回)うかるぞ社労士選択式予想問題集
          (週刊住宅新聞社)
          うかるぞ社労士SRゼミ直前模擬試験
          ( 〃 )    
          社労士直前特訓模試(東京法経学院)

<その他> うかるぞ社労士SRゼミ改正法・白書講座
      (週刊住宅新聞社)

      法改正ゼミ(通信)(IDE社労士塾)

      TAC全国統一模験1回

*学習時間と勉強方法

 平日は2時間やれば上出来。週末は3時間程度でした。

 朝型なので、いつも午前5時起床で勉強をしていました。

 3回目となる今年は、テキストをただ読むのではなく、
面倒でも重要項目や名称などを書きに書きまくりました。

*失敗した勉強方法

① 眠たい時には無理に勉強をしない方がいいのかな?。

  もっと早く気が付けば良かったのでしょうが、私の
 場合、眠たいときは迷わず寝て、頭がすっきりしている
 時に一気に勉強をするように心掛けました。結構効果的
 です。

② 「今日はここまでやったからノルマ達成」みたいな
 勉強は、お勧め出来ません。

  進み具合がスローでも、あせらず丁寧にコツコツと。

③ 当たり前のことですが、出来れば酒を飲んだ後、酒を
 飲みながらの勉強は差し控えたほうが…。

  幸い私は結構平気でした。
 
*合格を振り返って

 3回目のチャレンジとなる今回は独学を選びましたが、
2年間、大原に通学し基礎知識が得られた事、また磯井
先生のブログで身近に受験のテクニックを学べた事が大
きな糧となり、ようやく合格する事が出来ました。

 磯井先生には都合3年間お世話になり、本当にありが
とうございました。

 この3年間を振り返ると、受験1回目は文句なしの
完敗、受験2回目は午前問題のあと1点に泣きました。

 毎晩、子供を寝かしつけているつもりが子供より早く
自分が寝ていましたので、夜9時就寝、朝5時起床の
日々でした(よく考えると、しっかり8時間の睡眠は
取っていました…)。

 子供と生活リズムがあっていたのか、子供も早起きで、
思うように勉強が進まず、毎日ヒヤヒヤものでした。

 合格する事が一番の目標でしょうが、私は来年こそは
家族で海水浴に行き、また、温泉でのんびり過ごす事を
夢見て、頑張ってきたような気がします。

*これからのこと

 実務経験0の私は、社労士会の講習を受けます。やっと
スタートラインに立てた心境です。

 今後は、また仕事に生かせる新たな資格にチャレンジ
する予定です。

*その他なんでも

 何でもと言われるのなら、一言だけ…。と言っても
これが一番長いのですが…。

 それは「合格祈願」についてです。

 1回目の受験の時にはあちらこちらの神社仏閣に参拝
する度に、手当たり次第合格祈願をしていましたが惨敗
でした。
 
 2回目は“学問成就にいい”と評判の神社仏閣に絞り
に絞り込んで合格祈願をしましたが惜敗しました。

 まさに神も仏も無い世知辛い世の中の気分を味わいま
した。

 今回の受験では、大学受験の時を思い出して、正月に
近くの達磨観音(大龍寺)に出掛けて合格祈願をし、
達磨さんを購入しました。

 さっそく願をかけて片目を入れた訳ですが、毎日の
ように片目の達磨さんと顔を合わせて、かなりの刺激
になりました(笑われるでしょうが、これってマジです)。

  合格後は両目を入れて寺に奉納させていただきま
したが、最近は達磨さんと顔を合わせる機会もなく、
嬉しいような寂しいような気分です。

 多くの受験生の方に共通することでしょうが、知識の
蓄積はかなりのもので、受験される方の実力は横一線、
合格は紙一重だと思います。

 ではなぜ?…。

 “運”だけだなどと乱暴な事は決して言いませんが、
やはり“運”も少なからずあるのではないでしょうか。

 特に午前の選択問題などは…。

 きっと1点に泣かされた方も数多くいらっしゃると
思います。

 合格祈願をするなら一つの神仏にすがるのが一番だと
実感した今年1年間でした。

[参考]本試験結果

【選択式】
労基・安衛4点、労災5点、雇用5点、労一4点、
社一4点、健保5点、厚年5点、国年5点
総得点37点

【択一式】
労基・安衛4点、労災9点、雇用7点、一般常識9点、
健保7点、厚年6点、国年8点
総得点50点

« 合格体験記(再7) | トップページ | 合格体験記(再9) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/41096157

この記事へのトラックバック一覧です: 合格体験記(再8):

« 合格体験記(再7) | トップページ | 合格体験記(再9) »