« 合格体験記(再8) | トップページ | 合格体験記(再10) »

合格体験記(再9)

 合格体験記シリーズが好評のようですので、昨年合格された方の
分だけではなく、今日からおととし合格された方の分も掲載していきます。

 本日は、ペンネーム「やまねこ流社労士見習い」さん(無職・26歳・
男性・受験回数1回)の合格体験記です。

 
*学習方法・・・通学(大原)


*使用教材

 基本書・・・大原テキスト
 問題集・・・大原の問題集、答練、講義に使用した配布物
 参考書・・・あっという間に年金が分かる本
 他  ・・・社労士直前模試2006(3回分) [東京法経学院出版]


*学習時間、勉強方法

 ・1月末~8月27日まで(約7ヶ月) 1,100時間

 ・1月~6月・・・大原の講義→復習で読込み→復習(トレーニング問題集
  3回)→1科目終了後(過去問7年分1回)+選択式問題集(大原)1回
  →6月の模試の択一が39点だったため、勉強方法変更

  6月~8月・・・大原答練3回+過去問7年分3回+市販の直前模試2回 

  8月~試験日・・・過去問1回+読込み(目的条文、労働経済白書まとめ
          (大原)、テキスト、数字関係)


*失敗したこと

  最初に過去問を中心に勉強していなかった。そのため問題の論点が押さえ
 られておれず、択一の点数が伸びなかった(6月の模試で気づいた)。

*合格を振り返って

 1、一番の決め手は勉強方法を論ずる前に、今年受かる以外に道はないと
  決めたことが勝因でした。
   それで、集中力、執念、意欲、危機感、粘り等必要な要素がすべて引き
  出せました。

 2、合格できる実力を考えて、試験日にその状態になっているためには何を
  しなければいけないのかと、常に逆算して勉強計画を立てました(勉強
  進捗表を作る。決めた内容をすべてやったら合格レベルに達するとする)。

 3、過去問の論点を押さえること

 優先順位は、1→2→3でなければならいないと思います。


*これから

 まずは合格後に決まった就職先(人事コンサルティング会社)で、実務経験と
営業経験を積み、将来オリジナル商品(サービス)を武器に独立開業したい。

(参考)今年の本試験の点数

 選択 労基・安衛5、労災5、雇用5、労一5、社一2、健保4、厚年3、
    国年4 合計33点

 択一 労基・安衛5、労災9、雇用8、一般常識6、健保7、厚年7、
    国年5 合計47点

« 合格体験記(再8) | トップページ | 合格体験記(再10) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/41109575

この記事へのトラックバック一覧です: 合格体験記(再9):

« 合格体験記(再8) | トップページ | 合格体験記(再10) »