« 傷病手当金と出産手当金の調整 | トップページ | 20歳前障害基礎年金の支給停止事由 »

時効(労災)

労災13-6
 休業補償給付を受ける権利は、2年を経過したときは、時効に
よって消滅する。

■■解説■■

 時効の問題です。

 時効は、どの科目も出題可能性が高い分野です。

 そして、出題される時は単純な問題(暗記しているかしていない
かだけの問題)がほとんどですので、本試験直前には確実に頭に入
れておいて、出題があった場合には確実に得点をしてください。

-----------------------------

 本問は、単純に「2年」を訊いているだけの問題ですが、覚える
のが大変なのが「時効の起算日」です。

 労災と健保、この2科目で訊かれます。

 例えば、労災における休業補償給付の時効についても、こんな出
題がなされています。

16-7
 休業補償給付又は休業給付を受ける権利の時効は、休業した日の
属する月ごとに、その翌月の初日から進行する。

この問題の答え>×

18-6
 休業補償給付を受ける権利は、当該休業に係る傷病が発生した日
の翌日から2年を経過したときは、時効によって消滅する。

この問題の答え>×

 この2つの問題は、いずれも起算日が間違っています。

14-6

 休業補償給付又は休業を受ける権利の時効は、当該傷病に係る療
養のため労働することができないために賃金を受けない日ごとに、
その翌日から進行する。

この問題の答え>○

 この問題で正しく覚えておきましょう。

 ちなみに、健保における傷病手当金の時効の起算日はちゃんと言え
ますか?。

   労務不能であった日ごとにその翌日

 でしたね。

-----------------------------

 時効はどの科目も過去問の宝庫です。しかもその多くが同じよう
な形で繰り返し出題をする、いわゆる「焼き直し」です。

 しっかりおさえておきましょう。

本問の答え>○ 

« 傷病手当金と出産手当金の調整 | トップページ | 20歳前障害基礎年金の支給停止事由 »

コメント

なるほど・・・。
分かりやすいコメント有難うございます。
5/20ブログ参考にします。
巻きなおしで8/24まで頑張ります。

 パニックさん

 コメントありがとうございます。

 色々な本に手を出しすぎてしまっているということですが、
選択の基準はやはり自分なりの読みやすさではないでしょうか?。
他人がいくら「良い」と言っているものであっても、自分に
合わなければそれは「良くない」わけですし。異性の好みと
同じですね。他人が「なんであんなのが好きなの?」って言っ
ても、自分が好きならそれでいいわけです。

 このブログの5月20日の記事に「これから一から始めるなら‥‥」
という話を書いていますので、よろしかったら参考になさってください。

今頃なんですが、基本書に手を出しすぎて悩んでいます。
他の専門学校で基本書を買わされて講義に出ていましたが酷い学校で、学校の制度が整っていなくて(お金集めだけ?)そこのひとりの先生に今のままでは駄目だからと大原を薦められて途中で変更して、大原受講しています。
先週から間島先生の基本書を入手し読んでいます。大原テキストと前の市販基本書と3種類あります。
自分なりの基本書を選ぶ決め手はなんでしょうか?
時間がないので、めちゃめちゃ焦っています。
時間がないのは承知ですが、何とか今年頑張りたいと思っています。
もう、間に合わないでしょうか?
こんな質問してすいません。


 さいださん

 コメントありがとうございます。

 厚生年金は過去問自体難解な問題が多いので、大変なところ
ですね。本試験で合格される方もそれほど高得点を取る方が多
いわけではありませんので、とりあえずは足をひっぱらない最
低限の「守り」を固めるイメージで学習してみてはどうでしょ
うか?。

 また難解な老齢を後回しにして、障害・遺族や、それ以外の
部分(総則など)を固めていってもいいかもしれません。

 まだ3か月あります。あきらめることなく、学習を続けてい
ってください。

大原再受講中のさいだと申します。
基本事項の理解が不足しているので再受講ですが完全合格コースを受講しております。基本講座中は基本テキストを徹底的に理解し覚えるのは5月以降にしようと進めてきました。特に年金科目は苦手ですのでGW中はやまねこ先生ご推薦の本を読んでみました。別の角度から攻略しようとしましたがなかなか理解ができず正直苦しんでます。特に厚生年金は。理解した内容を忘れてしまうです。また質問に伺うかもしれませんがよろしくお願いいたします。
とにかく過去問の回転数を増やすのが一番だと思いますので毎日続けます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/41364850

この記事へのトラックバック一覧です: 時効(労災):

« 傷病手当金と出産手当金の調整 | トップページ | 20歳前障害基礎年金の支給停止事由 »