« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

時効(労災)

労災13-6
 休業補償給付を受ける権利は、2年を経過したときは、時効に
よって消滅する。

■■解説■■

 時効の問題です。

 時効は、どの科目も出題可能性が高い分野です。

 そして、出題される時は単純な問題(暗記しているかしていない
かだけの問題)がほとんどですので、本試験直前には確実に頭に入
れておいて、出題があった場合には確実に得点をしてください。

続きを読む "時効(労災)" »

傷病手当金と出産手当金の調整

健保13-6
 傷病手当金の受給中に出産手当金が支払われるときは、出産手
当金の支給の方が優先され、その期間中は傷病手当金の支給が停
止される。もし出産手当金を支給すべきときに傷病手当金が支給
された場合は、出産手当金の内払いとみなされる。

■■解説■■

 出産手当金と傷病手当金の両方の要件に同時に該当してしまっ
た場合、どちらが優先するかという問題です。 

続きを読む "傷病手当金と出産手当金の調整" »

年次有給休暇の比例付与

労基19-6
 使用者は、その事業場に、同時に採用され、6か月継続勤務し、
労働基準法第39条所定の要件を満たした週の所定労働時間20
時間(勤務形態は1日4時間、週5日勤務)の労働者と週の所定
労働時間30時間(勤務形態は1日10時間、週3日勤務)の労
働者の2人の労働者がいる場合、両者には同じ日数の年次有給休
暇を付与しなければならない。

■■解説■■

 社労士試験の願書は、5月31日が出願期限です。

 忘れないように提出しましょうpostoffice

続きを読む "年次有給休暇の比例付与" »

障害厚生年金の併給の調整

厚年14-2
 障害厚生年金の受給権者に更に障害が生じ、前後の障害を併合
した障害の程度による新たな障害厚生年金の受給権を取得したと
き、当該障害厚生年金の受給権の取得によって従前の障害厚生年
金は支給停止される。

■■解説■■

 今の時期、特に初学者の方は、やっとこさ全科目一回りは終わ
ったという方が多いでしょう。

 では、この時期以降どのように勉強していけばいいのか。

続きを読む "障害厚生年金の併給の調整" »

日雇労働被保険者

雇用18-1
 1週間の期間を定めて雇用される者は、日雇労働被保険者とな
ることはない。

■■解説■■

 今日から過去問解説を復活していきます。

 だいたい月・木の週2回更新できれば、と思っていますcat

 これから本試験までは、

1、毎日必ず勉強

2、毎日複数科目勉強

 を実践していってください。

続きを読む "日雇労働被保険者" »

合格体験記(再13)

 連休中から始めてきた合格体験記のご紹介も、今日が最後です。

 合格への道のりは、人それぞれです。

 ブログを読んでいるみなさんが、共感できるもの、自分でもでき
そうだなと思ったものがあれば、ぜひ自分の勉強に取り入れてみ
てください。

 最後になりましたが、合格体験記を書いてくださった合格者の
方々にこの場を借りて厚くお礼申し上げます。

 そして、これを読んでいるみなさんが、11月にはご自分の合格
体験記を書いてくださることを心より希望いたします。

合格体験記シリーズの最後を飾るのは、ペンネーム「Y田」さん
(社会保険労務士事務所勤務・26歳・女性・受験回数3回)です。

*学習方法

 1年目  ほとんど試験を受けただけというかんじです
 2年目  通学(大原)
 3年目  独学

*使用教材

 基本書  真島のわかる社労士

 問題集  真島のわかる社労士「過去問」
      条文順・過去問題集(IDE社労士塾)

 その他  真島のわかる社労士「横断式学習法」
      法改正講座(IDE社労士塾)←おすすめです
      一般常識・白書対策講座(IDE社労士塾)←おすすめです

 模 試  中間模試(IDE社労士塾)
      3回すべて(TAC)←おすすめです
      最後の模試(大原)

続きを読む "合格体験記(再13)" »

合格体験記(再12)

今日は、森正彦さん(団体職員[労働保険事務組合担当]・45歳・
男性・受験回数2回)の合格体験記です。

*学習方法

 1年目通学(大原法律専門学校)
 2年目通学(大原法律専門学校)

*使用教材

 基本書 「真島のわかる社労士」住宅新報社
     「労働経済・白書対策テキスト」大原(学校教材はこれのみ)

 問題集 「条文順過去問題集」IDE社労士塾 全5冊
     「合格を目指す問題集」IDE社労士塾 全3冊
     「合格のツボ選択式対策」TAC
     「トレーニング問題集(択一)」大原 各科目ごと
     「トレーニング問題集(選択)」大原

 参考書 「完全無欠の直前対策」TAC
     「年金があっという間にわかる本」住宅新報社
      大原の労働経済・白書対策以外の科目テキスト

 購入したが使用しなかった教材
 問題集 「なにがなんでも合格過去問」Wセミナー
     「真島のわかる社労士選択式徹底整理」住宅新報社
     「真島のわかる社労士予想問題集」住宅新報社
 参考書 「真島のわかる社労士横断式学習法」住宅新報社

続きを読む "合格体験記(再12)" »

合格体験記(再11)

 本日は、伊藤正人さん(行政書士、マンション管理士事務所及び不動産業
の経営・48歳・男性・受験回数1回)の合格体験記です。

*学習方法・・・大原 教室通学 初学者対象 入門完全合格10月
        入学コース


*学習時間、勉強方法

 社労士試験対策において、科目ごとの難易度はそれほどでないにして
も、全体としての横断比較が、欠かすことのできない重要課題となり、
他の資格にはない「科目間の知識の混同、混交」に翻弄されやすく、その
対策が合否をわけるキーポイントとなるのではないでしょうか。

 僕がラッキーであったのは、10月からの体系講義を受講したことに
あります。「科目間の知識の混同、混交」の存在を、この時期に体験で
きたことです。

 体系講義終了時のミニテストで受けた衝撃は、はかりしれないモノで
あって、各科目の範囲は基本的なモノに限られているのにもかかわらず、
科目間の知識が足を引っ張りあい、もう頭のなかがグチャグチャになり
パニック状態になってしまったのです。

 この苦い経験から「科目間の知識の混同、混交」を分野別講義の最初
から意識することができ、計画的にいろいろな対策を施すことができま
した。

 対策のなかで、「科目間の知識の混同、混交」に対する比較学習につ
いて、「比較したいそれぞれのアクセス時間」及び「情報の一元化」に
対して特に注意をはらいました。

 比較したい疑問点、事例などを、その場でピックアップしようにも、
その疑問点や事例がどの分野の何だったか記憶が曖昧で、探す作業に
費やす時間だけで、1~2時間なんてことが頻繁に起こるのです。
付箋、ポストイット等も利用価値が高く、時間削減の手助けに大いに役
立ってくれました。

 僕は今回始めての社労士受験でしたが、知識の絶対量では、到底及ば
ない再受験の方が大勢いて、その方々のレベルまで到達するには、学習
時間をより多く投入するよう設定していくしかありませんでした。

 ですから、取り組みの段階から学習時間を最低1,500時間(講義
時間含まず)を確保するためのスケジュール組みをし、アウトプットを
中心に受験体制を敷きました。

続きを読む "合格体験記(再11)" »

合格体験記(再10)

 本日は、太田満さん(無職・54歳・男性・受験回数1回)の合格体験
記です。

*学習方法・・・通学(大原)


*使用教材

 基本書・・・大原テキスト
       出る順社労士必修基本書(LEC)←買っただけ
 問題集・・・大原トレーニング問題集
       出る順社労士選択式マスター(LEC)
       出る順社労士一問一答カード労働編・社会保険編(LEC)
       社労士予想問題集(TAC)
 参考書・・・真島のまるわかり社労士
       社労士受験実務六法←買っただけ

 上記のうちおススメの書籍・・・真島のまるわかり社労士
                出る順社労士選択式マスター

続きを読む "合格体験記(再10)" »

合格体験記(再9)

 合格体験記シリーズが好評のようですので、昨年合格された方の
分だけではなく、今日からおととし合格された方の分も掲載していきます。

 本日は、ペンネーム「やまねこ流社労士見習い」さん(無職・26歳・
男性・受験回数1回)の合格体験記です。

続きを読む "合格体験記(再9)" »

合格体験記(再8)

 今回の合格体験記は、ペンネーム子育てパパさん(男性・
会社員・41歳)です。

*受験回数 3回

*学習方法
 1年目 通学(大原)
 2年目 通学(大原)
 3年目 独学

*使用教材

 1年目・2年目は大原の教材、3年目は以下のとおり。

<基本書> うかる社労士総合テキスト(日本経済新聞社)

<問題集> (通年)条文順/過去問題集(IDE社労士塾)
      (1回)うかるぞ社労士選択式予想問題集
          (週刊住宅新聞社)
          うかるぞ社労士SRゼミ直前模擬試験
          ( 〃 )    
          社労士直前特訓模試(東京法経学院)

<その他> うかるぞ社労士SRゼミ改正法・白書講座
      (週刊住宅新聞社)

      法改正ゼミ(通信)(IDE社労士塾)

      TAC全国統一模験1回

続きを読む "合格体験記(再8)" »

合格体験記(再7)

 今回の合格体験記は、ペンネームボギー・チュンさん(男性)
です。

* 受験回数 

  1回

* 学習方法

  通学(大原法律専門学校) 入門完全合格コース

続きを読む "合格体験記(再7)" »

合格体験記(再6)

 今回の合格体験記は、ペンネームべるさん(会社員・27歳・
男性)です。

* 受験回数

  2回(1回目-独学(直前だけ通学)、2回目-通学)

* 勉強時間

  1回目 500H弱、2回目 700H

  社会人(現在私の勤めている会社は、特に勤務時間が長い…)
  であり、限られた時間をいかにうまく使ってやっていくかを
  考えた。

  その中で、私は朝型人間なので出勤前朝早めに起き勉強時間に
  あてた。

  また、少し遅めの出勤時はマックで勉強したりし、とにかく少
  しの時間も無駄にしないように心がけた。

  途中からICレコーダーを購入。授業を録音し復習時に活用し
  たがかなり有効だった(ICレコーダーをけちって安いものに
  してしまったが、もっと高く性能のいいものを買っておけば…
  後悔泣)。

続きを読む "合格体験記(再6)" »

合格体験記(再5)

 今回の合格体験記は、小野陽一さん(無職・49歳・男性)
です。

* 受験回数 

  2回

* 学習方法

  1年目 通学 大原法律専門学校入門完全合格
         10月コース
  2年目 通学 大原法律専門学校上級11月コース

* 使用教材

 基本書 大原のテキスト
 問題集 大原選択式トレーニング問題集
     大原択一式トレーニング問題集
     IDE社労士塾条文順過去問題集1~5
 その他 補足プリント、ブログやまねこが行く

 他校の模試
 IDE社労士塾 中間模試
 TAC     全国選択模試、全国中間模試、全国公開模試
 LEC     ウォーミングアップ模試、高地トレーニング模試、
         最終追い込み模試

続きを読む "合格体験記(再5) " »

合格体験記(再4)

今回の合格体験記は、ペンネーム山犬さん(会社員・33才・
男性)です。

* 受験回数

  1回

* 学習方法

  通学(資格の大原)

* 使用教材

  大原テキスト・択一過去問題集・選択問題集
  TAC選択問題集

* 学習時間

  昨年11月~6月までは、1日平均3時間+通学(週1回)5時間
  7月~試験日前日までは、1日平均8時間 

続きを読む "合格体験記(再4)" »

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »