« 療養費 | トップページ | 事後重症の障害基礎年金 »

二次健康診断等給付

労災15-3
 二次健康診断等給付は、労災保険法第29条第1項の社会復
帰促進等事業として設置された病院若しくは診療所又は都道府
県労働局長が療養の給付を行う病院若しくは診療所として指定
した病院若しくは診療所において行う。

■■解説■■

 二次健康診断等給付を実施するための「指定」と、療養の給
付(労災の治療)を行う「指定」は別物です。

 これがこの問題の要所ですflair

-----------------------------

 町の小さな診療所でも、ケガや病気の治療はできます。

 しかし健康診断をしようと思うと、町の小さな診療所では
大型の検査機械もありませんから無理です。

 だから、療養の給付(労災の治療)ができるという「指定」
と二次健康診断等給付を実施するための「指定」は別々なの
です。 

-----------------------------

 同じようなところを訊く問題として、昨年にはこんな出題も
なされています。

19-4

 二次健康診断等給付を受けようとする者は、所定の事項を
記載した請求書を、当該二次健康診断等給付を受けようとす
る労災保険法第29条第1項の事業として設置された病院若
しくは診療所又は都道府県労働局長の指定する病院若しくは
診療所を経由して所轄都道府県労働局長に提出しなければな
らない。

この問題の答え>○

 ちなみに、労災の保険給付の中で、保険給付の請求書の宛先
都道府県労働局長になるのは二次健康診断だけです。

 これ以外の保険給付は、全て労働基準監督署長です。

 これも併せて、この問題で押さえておきましょうcat

-----------------------------

 「療養の給付を行う病院若しくは診療所として指定した」
ではなく、「二次健康診断等給付を行う病院若しくは診療
所として指定した」病院若しくは診療所で行われます。

本問の答え>×

« 療養費 | トップページ | 事後重症の障害基礎年金 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/40941766

この記事へのトラックバック一覧です: 二次健康診断等給付:

« 療養費 | トップページ | 事後重症の障害基礎年金 »