« 均等待遇 | トップページ | 合格発表! »

適用労働者(労災)

労災17-1
 適用事業に使用される労働者であれば、出入国管理及び難民認
定法による在留資格ないし就労資格を有しない外国人にも、労災
保険法の適用がある。

■■解説■■

 原則として、週2回(月・木)更新していきます。

 たまに更新を休んだりしますが、その時はごめんなさい。

-----------------------------

 いわゆる「不法就労外国人」については、労基・労災の適用が
あります。

 この2つ以外の、雇用、健保、厚年の適用はありません。これ
をしっかりと押さえておいてください。

 労災では、平成12年にもこんな問題が出題されています。

労災12-1
 入国管理法制上の在留資格又は就労資格のない外国人労働者には、
国の法体系の整合性を保持するため、労災保険などの諸制度も適用
されない。

この問題の答え>×

 この問題の焼き直しが、平成17年に出題された本問です。

-----------------------------

 外国人について、押さえておくべきポイントはもう1つ。

 技能実習生の外国人です(例えば、平成16年問1E)。

 この人は、不法就労ではありません。「特定活動」というきちん
とした在留資格・就労資格を持って働く外国人です。

 技能実習生は「労働者」ですから、労基・労災の適用を受けます
(ちなみに、雇用保険・健康保険・厚生年金の適用も受けます)。

-----------------------------

 更に、もう一歩。

 本試験では未だ出題されていないのですが、研修生の外国人と
いう人達がいます。

 この人達は在留資格はあるのですが、「労働者」とは扱われま
せん。「労働者」ではない以上、労基も労災も適用は受けないと
いうことになります。

 この研修生と技能実習生の関係は以下のようになっています。

   最初の1年     残り2年      計3年(最長)

    研修生   →  技能実習生  →   帰国 
-----------------------------

本問の答え>○ 

« 均等待遇 | トップページ | 合格発表! »

コメント


 Hさん

 早速のコメントありがとうございます。

 合格おめでとうございます。

 今日の記事にも書きましたが、Hさんの経験を合格体験記
に書いて頂けませんか。

 書いて頂けるということであれば、今日の記事のコメント
欄にその旨を書き込んでくださいませ。

 本当におめでとうございました。

お蔭様で合格できました。
有難うございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/16982360

この記事へのトラックバック一覧です: 適用労働者(労災):

« 均等待遇 | トップページ | 合格発表! »