« 法改正(5) | トップページ | 社労士試験の勉強法(2) »

社労士試験の勉強法(1)

 
 これから、初めて社労士試験の勉強を始める方向けに社労士試験
の勉強法についてお話していきます。

 もちろん試験の勉強法などというものは、十人十色です。これで
なければ絶対にダメというものはありませんので、ここでお話する
内容も1つの参考にして頂ければという気持ちで書いています。 

-----------------------------

1、あなたはなぜ社労士試験を受けようと思ったのですか?

 これをまずはっきりさせておきましょう。できれば、どこかに
書き出しておくと良いと思います。

 これから本試験当日まで、何か月にもわたって試験勉強をして
いく途中には、必ず「もうやめようかな」って思う時が来ます。

 その時に、今のあなたの気持ちをもう一度思い出して欲しいのです。

 試験勉強でくじけそうになった時に、いま書き出したあなたの
気持ちを読み返してみてください。

 きっと元気が出るはずです。

-----------------------------

2、本当に自分が合格できるのかな?

 社労士試験は8月末です。この時点で、みなさんの頭の中に全科目
の知識が整然と入っていなければ合格はできません。

 「そんなこと、自分にできるのかな?」と不安なあなた。

  大丈夫です。合格できます。

 今年の合格者も、最初は今のあなたと同じ位置にいました。でも、
ちゃんと合格しています。

 社労士試験は「1番」を取らなければ合格できない試験ではありま
せん。毎年4,000人前後の人が合格する試験です。

 みなさんの努力と、勉強方法を誤らなければ、特別な才能などなく
ても合格できるのです。

-----------------------------

3、正しく効率の良い勉強方法

 社労士試験を絶対「1番」で合格したいという人は、ここから先は
読まないでください。あなたの期待に沿うような勉強法は、ここには
書かれていません。

  ビリでもなんでも合格できればOK

  努力は惜しまないが、無駄な努力はしたくない

 こう割り切って考えられる方に有効な「正しく効率の良い勉強方法」
についてお話しします。

 例えば、1つの科目全体が1本の木だと思ってください。

 その木の隅から隅まで全部頭の中に入れる。

 もちろん、これができれば言うことはありません。

 しかし、社労士試験は科目数も多く、理解しなければいけない事項も
膨大です。

 1科目くらいならば、木の隅々まで全部頭の中に入れることもできる
でしょう。

 しかし、それを全科目することができますか?。

 まず不可能です。

 では、どうすればよいのか?。

 幹(みき)や太い枝を押さえてしまう
 *幹や太い枝が具体的に何なのかは後で述べます

 まずは、これをやってください。

 実は、これだけでも結構大変な作業なのです。しかし、これは決して
不可能なことではありません。というより、これすらできなければ合格
はまずおぼつかないと思ってください。

 そしてこの「幹や太い枝」が押さえられた後に、「細い枝や葉っぱ」
を押さえる作業に入っていく
のです

 特に性格が几帳面で真面目な方に多いのですが、テキストを最初か
ら最後まで全部同じ比重で細かく読んでいこうとする人がいます。つま
り、幹や太い枝も葉っぱも同じ比重で全部理解しようとするのです。

 社労士試験のように範囲が膨大な試験でこれをやると、まず間違い
なく途中でくじけます。

 そして「自分はこの試験には向いていない」と誤解して、そこであき
らめてしまいます。

 そうではありません。この人は「この試験に向いていない」のではな
く、勉強方法を誤っているだけなのです。

 「正しく効率の良い勉強方法」をしていけば、「1番」での合格は
無理ですが、最低限「合格点」をクリアーすることは十分可能なのです。

-----------------------------

4、さあ、次はあなたが合格する番です

 私のクラスでは、この「正しく効率の良い勉強方法」という考えを
意識しながら授業を進行していきます。

 ですから、出題実績の乏しい難解な部分は思い切って捨てていく
こともありますので、学問の王道を求める人には物足りない授業だ
と思います。

 しかし、試験勉強と学問は別物です。

 常に「社労士試験合格のために何が必要なのか」を意識して、「限ら
れた時間の中で、効率良く勉強して合格点を確保するためにはどうすれ
ば良いのか」を考えていきましょう。

 試験勉強には、特殊な才能は必要ありません。努力と勉強方法を誤ら
なければ、次はあなたが合格する番です。

-----------------------------

 次回は、「では具体的に何をしていけばいいのか」についてお話し
します。

« 法改正(5) | トップページ | 社労士試験の勉強法(2) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/16840949

この記事へのトラックバック一覧です: 社労士試験の勉強法(1):

« 法改正(5) | トップページ | 社労士試験の勉強法(2) »