« 伊勢神宮におまいり | トップページ | 自分を信じて »

出題予想(国年、厚年)

 今年の本試験、私が出題者だったら選択式でここを出題する
かなというところを挙げていきます。

【注意】記載された内容は、あくまでも私の個人的な予想です。
    したがって、この活用については、みなさんご自身の
    責任と判断により行ってください。
    つまり「はずれても、怒らないでね」ということです。

-----------------------------

[国年] 国年の選択式は、ここ数年出題範囲がかなり限られています。
    以下の3つは、選択対策をしっかりしておきましょう。

    1、沿革や歴史(12、15、16年のような問題) 

    2、年金額の改定(14、18年のような問題)

    3、国庫負担(13、17年のような問題)

 以下、択一の出題について予想してみます。

 ◎ 1号独自給付 

   付加年金、寡婦年金、死亡一時金、脱退一時金。これらに
  ついては、間違いなくなんらかの形で問題が出てきます。
   基礎的なことを訊くことがほとんどですので、対策してお
  けば確実に得点できます。
    
 ○ 免除

   今年の改正事項です。

 △ 任意加入

-----------------------------

[厚年] 

 ◎ 離婚時の年金分割制度

   出題されれば、直球ど真ん中ですね。

 ○ 遺族厚生年金の改正

   これも今年の改正事項です。選択式では「どうかな?」と思い
  ますが、択一式では出題があると思います。
   老齢厚生年金との併給の仕組みを理解しておいてください。

 △ 70歳以上の在職老齢年金
   
-----------------------------

 次回更新は、来週になります。

« 伊勢神宮におまいり | トップページ | 自分を信じて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/16088936

この記事へのトラックバック一覧です: 出題予想(国年、厚年):

« 伊勢神宮におまいり | トップページ | 自分を信じて »