« 選択式について | トップページ | 続・択一式について »

択一式について

 
 みなさんの今年の合格証書には、厚生労働大臣として舛添要一氏の
名前が載ることになりましたね(安倍内閣も11月まではもつでしょう、
きっと。おそらく。たぶん‥‥)。

 私の時は、坂口力氏の名前が載ってました。個性的な方でしたので、
よく覚えています。

-----------------------------

 今年の択一の問題について、まず第一印象として、極端に難しい問
題が減ったなと思いました。

 選択も択一も、基本的なところを訊く問題が多い印象を受けました。

 科目としては、労基・安衛と厚年が例年に比べて(あくまでも「例年に
比べて」ですけど)解きやすくなった反面、例年ドル箱であった国年が
少し難しくなったかなと。

 あと、労災の前半、一般常識の前半にも難しい問題がパラパラとあ
ったと思いました。

 では、各科目ごとに見ていきます。

 ◎‥‥確実に得点して欲しい問題(これを落とすと痛い)
 ○‥‥普通の問題(ここからどれだけ取れるかが勝負)
 △‥‥難しい問題(あまり合否に関係なさそうな問題)

といった形で、私が個人的に評価付けをしています。異論もあるかと
思いますが、あくまでも私が独断で付けた評価ということでご了承く
ださい。

 なお、これは問題全体を見ての難易度で評価しています。

 例えば、選択肢A、B、C、Dは超難しい内容、でも正解の選択肢E
は超簡単ですぐ正解とわかる、という場合、この問題の評価は「◎」と
いうことになります。

-----------------------------

[労基・安衛]

1◎ 2◎ 3○ 4◎ 5◎ 6◎ 7◎ 8○ 9△ 10○

-----------------------------

[労災]

1△ 2○ 3○ 4△ 5○ 6○ 7◎ 8◎ 9○ 10◎

-----------------------------

[雇用]

1◎ 2◎ 3◎ 4○ 5○ 6◎ 7○ 8○ 9◎ 10◎

-----------------------------

[一般常識]

1○ 2△ 3△ 4△ 5○ 6○ 7○ 8○ 9○ 10◎

-----------------------------

[健保]

1◎ 2○ 3◎ 4○ 5○ 6○ 7○ 8○ 9◎ 10◎

-----------------------------

[厚年]

1◎ 2◎ 3○ 4◎ 5○ 6○ 7◎ 8◎ 9○ 10○

-----------------------------

[国年]

1○ 2○ 3○ 4◎ 5△ 6◎ 7◎ 8◎ 9○ 10◎

-----------------------------

 ◎が30問、○が33問、△が7問。それぞれ、

 ◎ 30問×9割=27点

 ○ 33問×5割=16点

 △  7問のうち、1、2点

 と大雑把にカウントすると、44~45点という感じかなと。

* これが「合格基準点」というわけではないですからくれぐれも注意
 してください。

  何度も言っていますが、合格点は発表日まで誰にもわかりません。

  あくまでも、私が独断で出した結果ですので、話半分に見ておい
 ていただければと思います(いつものことですが、外れても怒らな
 いでね、ということです)。

  ちなみに、昨年も同じやり方で43~44点と予想したら、合格
 点は41点でした。

-----------------------------
 
 引き続き、コメント欄を開放しますので、まだ書き込みをされたことの
ない方もいろいろ書き込んでみてください。

« 選択式について | トップページ | 続・択一式について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/16277335

この記事へのトラックバック一覧です: 択一式について:

« 選択式について | トップページ | 続・択一式について »