« 択一式について | トップページ | 静かになりました »

続・択一式について

  某資格学校のウェブサイトで、今年の本試験データの中間集計
がされていましたので、見てみました。

 私がこの前書いた択一式の◎○△の評価は、実際の択一式の問
題別正答率データとは少しずれていました。

 特にずれていたのが、一般常識の4番。私は△としたのですが、
8割近くの方が正解されていました。この問題ってそんなに簡単
ですか(笑)?。

 あと平均点でいうと、労基が一番低く、やはり「労基が難しか
った」というみなさんの感覚がここに表れていました。

 一般常識は平均点で上から2番目に良く、ここでも私が最初に
受けた感想とは違う結果が出ていますね。

 ただ、国年が例年より難しくなったというのは、確かなようで
す。今年は、厚年より平均点が低いようです。

-----------------------------

 発表されていた正答率データのうち、40%未満の方が正解の
問題を△、40%以上70%未満を○、70%以上を◎として同
じことをやってみました。

 私がこの前書いた評価と、40問が一致、29問が一段階のずれ
(○⇔△、◎⇔○)、1問(一般常識の4番)が二段階のずれでし
た。

 正答率データだと、◎が33問、○が27問、△が10問で、

 ◎33問×9割=29点
 ○27問×5割=13点
 △10問 うち1、2点

 とすると、合計43~44点ということになります。

 みなさんを惑わすようなこんなことばかりブログに書いていても
仕方ないと思うので、今回の本試験についての分析はこの辺りでや
めておきます。

 次回いつ更新するかわかりませんが、次回からは別の企画を用意
しておきます。

-----------------------------

 引き続き、コメント欄を開放しますので、まだ書き込みをされたこ
とのない方もいろいろ書き込んでみてください。

« 択一式について | トップページ | 静かになりました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/16289520

この記事へのトラックバック一覧です: 続・択一式について:

« 択一式について | トップページ | 静かになりました »