« 時効(健保) | トップページ | 大相撲 »

二次健康診断等給付

労災15-3

 二次健康診断等給付は、労災保険法第29条第1項の労働福祉事業
として設置された病院若しくは診療所又は都道府県労働局長が療養の
給付を行う病院若しくは診療所として指定した病院若しくは診療所に
おいて行う。

■■解説■■

 台風も行ってしまいました。

 まもなく梅雨も明け、うだるような暑さが始まればすぐに本試験です。

 勉強だけではなく、体調の管理も立派な試験対策ですから怠りないよ
うにしてください。

-----------------------------

 労災で、二次健康診断等給付を行う病院としての「指定」と、療養の
給付を行う病院としての「指定」は別です。

 療養の給付を行う病院を「指定病院等」と言うのに対し、二次健康診
断等給付を行う病院は「健診給付病院等」と呼ばれます。

 労災の治療ができる病院だからといって、健康診断を行うための施設・
機器が必ずしも揃っているとは限りません。

 ですから、療養の給付を行うための指定と、二次健康診断等給付を行
うための指定を、別にしたのだと思います。

-----------------------------

 問題文中、「療養の給付を行う病院若しくは診療所として指定した」
という部分が間違いです。

本問の答え>×

« 時効(健保) | トップページ | 大相撲 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/15764535

この記事へのトラックバック一覧です: 二次健康診断等給付:

« 時効(健保) | トップページ | 大相撲 »