« 択一式直前対策の予定 | トップページ | 平成16年改正 »

教育訓練給付金

雇用16-6

 過去に教育訓練給付金を受給したことがある者は、過去の受講終了日
以降の支給要件期間が3年以上にならなければ、新たに教育訓練給付金
を受給する資格を有しない。

■■解説■■

 久々に過去問解説に戻ります。
 
 教育訓練給付金は、実は今年の10月に改正を控えています。

 法改正直後はもちろんのこと、改正直前というのも、意外と問題を出し
てくるのが本試験ですので、この辺りは隠れた狙い目かもしれません。
 
-----------------------------

 教育訓練給付金は、訊かれてくるポイントが大体決まっているので
まとめておくのは比較的ラクです。

 本問のように、いわゆる「基準日」の意義を訊くのは典型的な問題です。

 「基準日」とは、教育訓練を「開始した」日になります。一般的には、
その講座が始まった日です。

 あとは、支給額、これは本当に基本事項ですけど、しっかりと押さえて
おいてください(上に書いた改正というのは、この支給額についての改正
になります)。

-----------------------------

 受講「開始日」以降の支給要件期間が3年以上必要となります。

本問の答え>×

« 択一式直前対策の予定 | トップページ | 平成16年改正 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/15629204

この記事へのトラックバック一覧です: 教育訓練給付金:

« 択一式直前対策の予定 | トップページ | 平成16年改正 »