« 4分の1免除・4分の3免除 | トップページ | 70歳以上の在老 »

申出による支給停止

国年

 受給権者の申出により、その全額が支給停止される制度が創設
されました。

■■解説■■

 改正前は、一度裁定請求をしてしまうと、支給される年金を
任意に止めてもらうことはできませんでした。

 それを可能にしたのが、今回の法改正です。

-----------------------------

 おそらく試験で訊いてくるなら、以下の2点だと思います。

1、「全額の」支給が停止されるという点。「一部の」停止は
  認められていません。

2、申出の撤回もできます。しかし、それは将来にむかってです。
  つまり、撤回しても、支給停止していた間の年金が遡って
  支払われることはないということです。
               ↓
           この間の年金額
   --∥------------∥------
     申 出               撤 回

-----------------------------

 議員や官僚OBのみなさんには、率先してこの制度を利用して
いただきたいものです。

« 4分の1免除・4分の3免除 | トップページ | 70歳以上の在老 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/15271726

この記事へのトラックバック一覧です: 申出による支給停止:

« 4分の1免除・4分の3免除 | トップページ | 70歳以上の在老 »