« 標準賞与額の上限 | トップページ | 傷病手当金・出産手当金 »

入院時生活療養費

健保

 療養病床に入院する70歳以上の被保険者の生活療養に要した費用
(食費及び光熱水費)について、入院時生活療養費が新設されました。

■■解説■■

 今年の健康保険は、改正ばかりです。

 改正点だけで択一10問を作れそうなくらいですが、当然のことな
がら改正点以外からも出題はあります。

 改正点ばかりに目が行ってしまって、それ以外の基本事項をおろそ
かにすることがないように注意しましょう。

-----------------------------

 まず、基本的なことですが、入院時生活療養費の対象は「特定長期
入院被保険者」
と呼ばれる人だけです。

 つまり、療養病床に入院している70歳以上(正確に言うと、70
歳に達する日の属する月の翌月以後)の人だけが対象です。

 入院している人が、みんな対象になるわけではありません。

-----------------------------

 自分の負担分となる「生活療養標準負担額」については、大きく
2種類に分かれます。

 1つは入院医療の必要性が高い患者、もう1つはそれ以外の患者
です。

 前者の生活療養標準負担額は、入院時食事療養費の食事療養標準
負担額と同じです。原則の金額(1食260円)は必ず、それ以外の
210円、160円も余裕があれば押さえておきましょう。

 後者の生活療養標準負担額は‥‥、この金額は全部暗記しなけれ
ばいけないのでしょうか?。とりあえずは、原則の数字「1日につ
き320円+1食460円」は押さえておいた方が良いでしょう。

« 標準賞与額の上限 | トップページ | 傷病手当金・出産手当金 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/15136740

この記事へのトラックバック一覧です: 入院時生活療養費:

« 標準賞与額の上限 | トップページ | 傷病手当金・出産手当金 »