« 特定受給資格者 | トップページ | 女性の坑内労働 »

振替加算

国年17-7
 振替加算は、老齢基礎年金を繰上げ受給した場合は繰上げ受給し
たときから加算され、繰下げ受給した場合は繰下げ受給したときか
ら加算される。

■■解説■■

 国年→厚年の順番で学習していくと、この振替加算はなかなか
イメージがわきにくいところです。

 厚年まで進んで、老厚の加給年金を学習してから戻ってくると
つながりがわかると思います。 

-----------------------------

 振替加算は試験でよく出題されます。出題ポイントとしては
以下の点があります。

1、受給要件
 老齢基礎年金の受給権者(一般的に妻)の要件
 配偶者(一般的に夫)の要件

2、加算額に乗ずる生年月日に応じた率
 誰の生年月日で率が変わるのか

3、振替加算の調整
 老齢基礎年金の受給権者(一般的に妻)自身が240月以上の
老厚を受けることができるとき→振替加算なし
 障基、障厚等を受けることができるとき→振替加算支給停止

4、振替加算に相当する額のみの老基
 
-----------------------------

 もう1つが、本問の老基を繰上げ・繰下げした場合です。ここを
まとめると、以下のようになります。

 繰上げ‥‥一緒には繰り上がらない

 繰下げ‥‥一緒に繰り下がる、しかし増額はされない

 
 他の過去問も、一緒にチェックしておきましょう。

13-9
 老齢基礎年金の繰上げ支給を受けた場合、振替加算も同時に繰り
上げて支給される。

この問題の答え>×

15-4
 振替加算の加算される老齢基礎年金の支給の繰下げの申出をした
とき振替加算も繰下げ支給され、振替加算額に政令で定める増額率
を乗じて得た額が加算される。

この問題の答え>×

-----------------------------

 この結論と混同しがちなのは、付加年金の場合です。付加年金は、

 繰上げ‥‥一緒に繰り上がる、減額される

 繰下げ‥‥一緒に繰り下がる、増額される

 ですので、間違えないようにしましょう。こちらは、昨年も本試
験で訊かれているところです(平成18年8番)。

-----------------------------  

 来週は、更新をお休みします。

本問の答え>×

* 社会一般の択一過去問は、この下をクリック!

「shaichi.PDF」をダウンロード

« 特定受給資格者 | トップページ | 女性の坑内労働 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/14853855

この記事へのトラックバック一覧です: 振替加算:

« 特定受給資格者 | トップページ | 女性の坑内労働 »