« 療養補償給付 | トップページ | 基本手当の日額 »

死亡の推定(国年)

国年18-4

 自動二輪車でヨーロッパ大陸横断中に行方不明になり、その者の
生死が3月間分からない場合には、行方不明となったその日にその
者は死亡したものと推定される。
 

■■解説■■

 いろいろな科目に規定のある「死亡の推定」ですが、こんな訊き
方もあったんだね、と変に感心してしまった問題です。

 本当にどうでもいいことなのですが、「ヨーロッパ大陸」という
のは、西端は海だからわかりますが、東端はどこからが「ヨーロッ
パ大陸」なのでしょうか。どこからどこまでを走破すると、「ヨーロッ
パ大陸横断」になるのでしょうか。

 ご存知の方がいらっしゃたら、ぜひコメントください。

-----------------------------

 この問題が訊いている論点は、死亡の推定の規定はあくまでも
船舶又は航空機の事故等により行方不明になった者に適用さ
れるということです。

 これは、覚えておいてください。
 
 
 これ以外に、死亡の推定で押さえておきたい論点は以下の3つ
です。

1、対象になる生死不明期間が、3か月間ということ

2、あくまでも死亡が「推定」されるのであり、死亡と「みなす」
 わけではないということ
  ちなみに、失踪宣告があった場合は死亡と「みなす」です

 *「推定」と「みなす」は意味が違います。どう違うのかとい
  う詳しい内容は民法の話になり長くなってしまいますので
  ここでは省略しますが、とにかく違うものなんだと思って
  ください。社労士試験では、それで十分です。

3、死亡したと推定される時期は、船舶が沈没(飛行機なら墜落)
 又は本人が行方不明になった日
であるということ

               3 か 月  
 ---∥-----------------∥-----
   沈 没

  ここが死んだ日               ここが死んだ日と
  と推定される              推定されるわけではない

-----------------------------

本問の答え>×

* 国年1回目の択一過去問は、この下をクリック!

「kokunen1.PDF」をダウンロード

« 療養補償給付 | トップページ | 基本手当の日額 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/14181446

この記事へのトラックバック一覧です: 死亡の推定(国年):

« 療養補償給付 | トップページ | 基本手当の日額 »