« 退職時改定 | トップページ | 任意継続被保険者の標準報酬月額 »

1か月単位の変形労働時間制

労基13-6

 1か月単位の変形労働時間制を採用した場合、変形期間を平均し
1週間当たりの労働時間が週法定労働時間以内となるようにするた
めに行う、変形期間における所定労働時間の総枠の計算は、次の式
によって行う。
(その事業場の週法定労働時間×変形期間の労働日)÷7
 

■■解説■■

 変形労働時間制は「なんか難しいな」って思っている方が多いと
思います。

 でも、単純に言えば、やってることは「はめこみパズル」なんで
すね。

 こっちで飛び出してる部分を、こっちのすきまにはめこんで。こ
れをやっているだけなのです。
 
-----------------------------

 変形労働時間制を採用する場合、まず計算しなければいけないのが、
変形期間内に上限何時間まで働かせることが労基法で許されてい
るのか
という数字です。

 例えば、変形期間が1か月(この月が31日なら31日)だとします。
そうすると、31日内で上限何時間まで働かせることが労基法で
許されているのか。

 労基法では、みなさんご存知のように「1週40時間」という上限
を規定しています。

 そうすると、ここで困るわけです。31日というのは、何週間なん
だろうって。

-----------------------------

 31日を週に直すと何週間なのか。答えは、単純に31日を7で割
ります。すると、4.428‥‥という数字が出てきます。

 31日は、4.428‥‥週なのです。

 すると、1週40時間が上限というわけですから、

 40時間×4.428‥‥=177.142‥‥時間

 177.42‥‥時間。この数字が、労基法で許される31日間に
働かせることができる上限時間になるというわけです。

-----------------------------

 以上まとめると、変形期間における所定労働時間の総枠(上限)は、

 1週の法定労働時間×変形期間の暦日数÷7

で、計算されるということになります。

 本問では、「変形期間の暦日数」とすべきところが「変形期間の
労働日数」になっているので×です。 

-----------------------------

 ちなみに、今は1か月31日で計算しましたが、月によっては30
日の月、28日の月など色々ですから、対象となる月によって計算式
に入る数字は変わってきますので、ご注意ください。

本問の答え>×

« 退職時改定 | トップページ | 任意継続被保険者の標準報酬月額 »

コメント

この手の問題が、ズバリ平成18年択一式の問4Bに出ていました。やはり合格してからでは、遅いのですね。
試験に通達レベルの問題が出ている。
疑問に思ったのが、正解かも

ありがとうございます。
いろいろなHP(労基署等)を見て勉強をしていますが、
疑問がわいてきたときに調べるのに時間がかかりますね。
試験に受かってから勉強すればいいことだとは思いますが、受かってからも、なかなか教えてもらえなさそうですね。
コメント参考になりました。
ありがとうございます。
話は、変わりますが、
この頃、社労士さんが金儲けだけに専念しているようにしか思えないことが多くて。
たしかに、会社がお金を払うので、社労士法に定める
公正中立と定めてあっても、会社側に付くのかな。
自分も開業したら、そうなってしまうのか?!

 長坂さん

 コメントありがとうございます。

 ただ、このブログは受験ブログですので、実務的なご質問は
受け付けていません。ごめんなさい。

 それに社労士は「知識を売る」商売ですので、無料で何でも
答えてしまっていては「おまんまの食いあげ」になってしまう
のです。ご理解ください。

 今回のご質問についてですが、

 原則としては、就業規則に変形期間の各日、各週の労働時間
を具体的に特定することになります。

 ただし、それが難しければ、就業規則に各勤務の始業・終業
時刻や勤務表の作成手続等を定め、各月の勤務表を変形期間の
開始前までに作成し周知する方法も考えられると思います。

②1か月単位の変形労働時間制において、変形期間における法定労働時間の総枠の範囲内で、各日・各週の労働時間の特定とテキストに記載されていますが、
就業規則にどのように起載すればよいのでしょうか?
具体的に日にちごと、週ごとに特定しなければならないのでしょうか?
変形期間は、月の初日から月末までです。
よろしくご指導をお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/14304868

この記事へのトラックバック一覧です: 1か月単位の変形労働時間制:

« 退職時改定 | トップページ | 任意継続被保険者の標準報酬月額 »