« 合格体験記-1 | トップページ | 合格体験記-2 »

労災雇用択一過去問1、2

* 具体的な社労士試験の勉強法の詳細については、このブログ左側の
 下の方にある「資料バックナンバー」の中の「社労士の勉強を始めま
 しょう」をダウンロードしてお読みください。
  記載されているアドレスを、直接ブラウザーのアドレスバーに
 コピー&貼り付けすればダウンロードできます。

* 労災1、2回目の択一過去問は、この下をクリック!

「rousaikoyou1-2.PDF」をダウンロード

« 合格体験記-1 | トップページ | 合格体験記-2 »

コメント

 ななしさん

 確かにななしさんがおっしゃる理由で、×とすることもでき
ると思われます。ただ、本試験で出題された時は、他に明らか
に「×」とされる選択肢がありましたので、正式解答としては
○と発表されています。

 社労士試験ではこういうことがよくありますので、この辺り
はある程度割り切っていかないと、試験対策としてはどうしよ
うもなくなってしまうのが現状です(本当はいけないことな
のですが)。

 なお、このブログでは、基本的に個別の質問対応はしていま
せん。時間があればお答えいたしますが、個別の質問は授業前後の空き時間にして頂けるとありがたく思います。

 一人でヒマをみて更新している個人ブログですので、申し訳
ありませんが、その辺りご理解いただければ幸いです。

平成18年の過去問で

労働者又はその遺族が事業者から損害賠償を受けることができる場合であって、保険給付(一定のものを除く。)を受けるときに、同一の事由について損害賠償
(当該保険給付によっててん補される損害をてん補する部分に限る。)を受けたときは、政府は、厚生労働大臣が定める基準により、その価格の限度で、保険給付をしないことができる。

で〇とあるが、大原のテキストでは「労働政策審議会の議を経て厚生労働大臣が定める基準により~」とあり、労働政策審議会の議を経て、の部分が太字になっているし、Xとすることもできるのではないでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/13443095

この記事へのトラックバック一覧です: 労災雇用択一過去問1、2:

« 合格体験記-1 | トップページ | 合格体験記-2 »