« 有期労働契約基準 | トップページ | 紅茶で優雅に »

被保険者資格の喪失

健保18-1

 特別支給の老齢厚生年金の受給権者である被保険者が、定年に
よる退職後引き続き再雇用された場合、使用関係はいったん中断
したものとして被保険者資格を喪失させることができる。
 

■■解説■■

 過去問解説は、年内は本日で終わりです。

 本年も「やまねこが行く」をお読み頂き、ありがとうございま
した。

 来年こそ、なんの憂いもなく、合格証書を見ながらニコニコの
お正月を迎えましょう。

 「年末年始はどのように過ごしたらよいでしょうか?」という
ご質問をよく頂きますが、私は別に遊んでいいと思います。

 次の大型連休(5月)と、特に直前のお盆連休(8月)は遊べ
ませんから。

 しっかりここで「遊び貯め」しておくのもよいかもしれません。 

-----------------------------

 本問は、これだけ読むと「?」って問題だと思います。

 なぜこんなことが認められるようになったか、を知っておいて
ください。

-----------------------------

 例えばあるサラリーマンが60歳で定年を迎えたとします。そ
して、定年の翌日から引き続き再雇用という形で会社に残ると。

 こういった場合、再雇用になると一般的に給料はガタンと下が
ります。

 仮にこの場合に、定年と再雇用の間に1日の空白もないからと
いうことで、そこでの資格喪失・再取得を認めないと、給料がガ
タンと下がっても、随時改定の要件に該当するまで(4か月めに
なるまで)標準報酬月額を引き下げることができなくなります。

 つまり、実際の給料が下がっても、高い頃の給料で計算された
保険料を払い続けなければなりません。  

-----------------------------

 しかし、本問のような扱いを認めれば、資格喪失と再取得です
から、資格取得時決定ですぐに新しい(下がった)標準報酬月額で
いくことができます。

 つまり、再雇用の最初から給料に見合った保険料を負担するだ
けでよくなる
ということになります。

 これをやりたいがために、本問のような場合に、例外的にこんな
扱いを認めているのです。

 結論だけ丸暗記でもよいのですが、ちょっとした理屈も覚えて
おくと忘れにくくなります。

-----------------------------

 今年の合格者の方に書いて頂いた合格体験記が集まってきていま
す。なんとか年末年始にきちんと整理して、このブログに掲載でき
る形にできればと思っています。

 過去問解説は、1月8日再開予定です。

 メリークリスマス&よいお年を。

本問の答え>○

* 労基・安衛7回目の択一過去問は、この下をクリック!

「rouki7.PDF」をダウンロード

« 有期労働契約基準 | トップページ | 紅茶で優雅に »

コメント


 ミヤケンさん

 お久しぶりです。

 ときおりブログを拝見しています。私のこのブログと違い、写真
いっぱいで、きれいでうらやましいです。

 T田さんへのコメントにも書きましたが、「法改正」と「白書」
だけは資格学校の単発講座を使った方が効率が良いと思います。

 厚年は毎年難しいですよね。今年合格された方でも、厚年は5~
6点止まりという方が多いです。
 過去問中心に徹底的に守りを固めて、なんとか取れる問題だけ
取っていって4~5点で乗り切ることができれば・・・という感
じでしょうか。

 またなにか困ったことあったら、なんでも聞いてください。 

 

やまねこ先生様

 本年はお世話になりました。
午前問題は、救済が多くて助かりましたが、
まさかの午後問題での落第でした(厚生年金がアウト)。

 田舎者ですので独学でやっていきます。
来年もブログ連載を是非、お願いいたします。

 それでは、来年もよろしくお願い申し上げます。


 
 
 

 T田さん

 お久しぶりです。書き込みありがとうございます。

 今回合格体験記を書いて頂いた方の中には、1年目は資格学校に
通ったけど、2年目は独学で合格されたという方もいらっしゃいます。

 ただ、独学でも「法改正」と「白書対策」だけは、資格学校の単発
の講座に行かれることをおススメします。

 この2つだけは、なかなか自分で対策するのは大変なんですよね。
やってやれないことはないのですが、それにかかる労力をお金で買
った方が効率的かなと思います。

 昨年の今頃は、大雪で大変でしたね。よいお年をお迎えください。

磯井先生

早いですね、もう年末とは・・・
今回は独学で行くことを決め、今は条文式過去問を解きながら、テキストにマークする作業をしています。
あらためてマークしてみると、出てる所って結構集中してるなぁ・・・と実感しています。

どうも学校へ行ってないとなんとなくこれでいいのかと不安になりますが、来年の8月まで、とにかく止まることなく前に進んで行こうと思ってます。

そうそう、また法改正関係もぜひこのブログで取り上げてくださいね。
よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/13150547

この記事へのトラックバック一覧です: 被保険者資格の喪失:

« 有期労働契約基準 | トップページ | 紅茶で優雅に »