« 短時間就労者 | トップページ | 平均賃金 »

任意単独被保険者

厚年16-8  

 適用事業所以外の事業所に使用される70歳未満の者は、被保険者
となるためには、事業主の同意が必要である。なお、保険料について
は、事業主が保険料の半額を負担することにつき同意をしない場合に
は、被保険者は保険料の全額を負担することになる。

■■解説■■

 試験勉強を始めたばかりの方は、テキストを読んでいると「なんじゃ
こりゃ~!」(松田優作じゃないですよ、ってこれがわかる方はおそら
く30歳代以上ですね(笑))ってところが必ず出てきます。

 「なに言っとるのかよくわからん」、「なに、コレ全部覚えるの?」
とかいろいろあると思いますが、こんな時の対処法をお教えします。

 こんな時は、みなさんがお持ちの一問一答型の択一過去問題集を見て
みてください。その分野の過去問を探してみて、

1、その分野の過去問が1つも載っていない場合

  その分野は放っておきましょう。付箋かなんかをつけておいて、全
 科目をひと回りしてからまた戻ってきましょう。

2、その分野の過去問がパラパラと1~2問載っている場合

  とりあえず、その1~2問の内容だけ押さえておきましょう。それ
 以上深入りする必要はありません。

3、その分野の過去問が結構たくさん載っている場合

  重要分野ですので、授業で講師に質問するなりして必ず理解するよ
 うにしてください。放置は命取りになるおそれがあります。

-----------------------------

 任意単独被保険者の要件を、もう一度押さえ直しておきましょう。

1、適用事業所「以外」の事業所に使用される

2、70歳未満

3、事業主の同意

4、社会保険庁長官の認可

 1や2の要件で、高齢任意加入被保険者の要件とごちゃごちゃになら
ないように注意です。

-----------------------------

 3の要件に関して訊かれているのが本問です。

 任意単独被保険者を使用する事業主は、当然被保険者を使用する事業
主と同様の義務を負うことになります。

 例えば、保険料は半額負担しなければなりませんし、保険料を期日まで
に納付する義務、届出等をする義務などなど。

 本問のような「保険料を半額負担することについては同意しない」とい
うような選択は事業主に認められていません。

 この辺りも、高齢任意加入被保険者での扱いとごちゃごちゃになってし
まう方が多いところです。 

-----------------------------

 任意単独被保険者の資格取得には、事業主の同意が「必ず」必要です。

本問の答え>×

* 労基・安衛3回目の択一過去問は、この下をクリック!

「rouki3.PDF」をダウンロード

« 短時間就労者 | トップページ | 平均賃金 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/12790071

この記事へのトラックバック一覧です: 任意単独被保険者:

« 短時間就労者 | トップページ | 平均賃金 »