« 適用労働者(労災) | トップページ | 雇用保険事業 »

被保険者(国年)

国年17-8

 被用者年金各法の被保険者、組合員又は加入者は、すべて
国民年金の第2号被保険者となる。

■■解説■■

 今年の合格発表まで、(やっと)あと2週間です。

 試験直後からずっとドキドキの方、もう合格発表日なんて興味の
ない方、いろいろだと思います。

 大騒ぎになった選択社一(A)などの問題にどんな判断が示され
るのか‥‥。

 もう少しの辛抱です。

-----------------------------

 先週の「格言」、覚えてますか?。

 【格言】

 「すべて~」「~のみ」「~に限られる」などは、まず誤り

 この問題もそうです。

 問題にこういった言葉が出てきたら、その選択肢については
「誤りの推定」をしながら、他の選択肢を読んでいって問題を
解くようにしましょう。

-----------------------------

 いわゆる、国年の「被保険者の資格」に関する問題です。

 この部分は過去問題集を見て頂くとわかるように、多くの問題
が出題されています。

 1号、2号、3号について、例えば

 国籍要件があるのはどれ?

 20歳以上60歳未満の要件があるのはどれ?

 国内居住要件があるのはどれ?

 この辺りがすらすら答えられますか?。こういうところで点を
落としていると、合格点の確保は難しくなってしまいます。

-----------------------------

 被用者年金各法の被保険者等であっても、

 65歳以上

 かつ

 老齢又は退職を支給事由とする年金たる給付の受給権がある者
 
 は、第2号被保険者になれませんでした。

本問の答え>×

* 労働一般3回目の択一過去問は、この下をクリック!

「rouichi3.PDF」をダウンロード

« 適用労働者(労災) | トップページ | 雇用保険事業 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/12435389

この記事へのトラックバック一覧です: 被保険者(国年):

« 適用労働者(労災) | トップページ | 雇用保険事業 »