« アクセスカウンターがつきました | トップページ | 新聞配達の不思議 »

19年試験への主な改正

 平成19年試験用に、平成18年からの主な改正点について、ざっと
見てみます。

労基
 女性の坑内労働規制の緩和
 ・女性技術者が行う管理監督業務について坑内労働が可能に。
  妊産婦・作業員の業務は引き続き禁止

労働一般
 男女雇用機会均等法の改正(ちょっと大きな改正です)
 ・性別による差別禁止の範囲の拡大
 ・妊娠、出産等を理由とする不利益取扱いの禁止
 ・セクハラ対策規定の改正
 ・母性健康管理措置の改正
 ・過料の創設       など

健康保険法(かなり大きな改正です)
 ・報酬支払基礎日数の改正
 ・高額療養費の自己負担限度額の改正
 ・現金給付(出産育児一時金、埋葬料、傷病手当金の額、任継の傷病
  手当金、資格喪失後の出産給付)の改正
 ・標準報酬、標準賞与額の改正 など

年金(たくさんあります)
 ・多段階免除
 ・65歳以上の老厚の繰下げ制度
 ・70歳以上への在老の導入
 ・離婚時の年金分割 など

 主なものだけでも、以上のような事項が平成19年試験の改正の対象
になってきます。

 特に、年金は単純に数字の改正ではなくて、新しい制度の創設がいく
つかありますので、どのような形で出題してくるのか、対応がちょっと
大変かなと思われます。

« アクセスカウンターがつきました | トップページ | 新聞配達の不思議 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/11845170

この記事へのトラックバック一覧です: 19年試験への主な改正:

« アクセスカウンターがつきました | トップページ | 新聞配達の不思議 »