« パートタイム労働法 | トップページ | 労働者災害補償保険法 »

労働安全衛生法

 
 労働安全衛生法第66条の8の規定による面接指導の
対象となる労働者は、休憩時間を除き、1週間あたり
40時間を超えて労働させた時間が1月当たり100
時間を超え、かつ、疲労の蓄積が認められる者であり、
当該労働者が申し出た場合に限り、面接指導を行う義
務が事業者に課せられる。

■■解説■■

 今日から、今年の法改正の予想問題を見ていきます。

--------------------------

 今年の安衛法の改正で一つあげるとしたら、この面接
指導です。

 基本はこの問題に書かれているところですが、それ以
外にも、

・100時間には時間外労働だけではなく、休日労働も
 含む

・100時間超は義務規定、80時間超は努力義務規定

・結果記録の保存期間は5年

・常時50人未満の労働者を使用する事業場は、平成
20年3月31日まで2年間、面接指導に関する規定
は適用されない

 などは、押さえておいてください。

--------------------------

本問の答え>○

« パートタイム労働法 | トップページ | 労働者災害補償保険法 »

コメント

 社会保険労務士試験を受ける方、みなさんのお役に
立てば幸いです。

 このブログは無料コースなので、1日に何人が見た
とかそういうのがわからないんです。

 一体、どれほどの読者がいるのか?。知らない方が
いいという話も‥‥。

Tです
こんなすばらしいブログがあることを今日知りました。
今まで、磯井先生の講義を聞いていたのに・・・
このブログに気づくのが遅かったとは、不覚じゃ
あー、K君、今日は教えてくれてありがとう!
これで、ボクも勉強の総仕上げをします。。。

大変参考になる内容で、いつも拝見しております。
ありがとうございます。
今日、トイレに行っている間に、友人Tにこのブログを見られ
強制的にアドレスを教えるはめになってしまいました。
このブログのおかげで去年より実力が上がった??僕なので、
これでまた強力なライバルを増やしてしまいました。
全国の受験生の皆さん、ごめんないさい。
では、試験まであとわずかですが、精一杯がんばりますので、
先生も応援お願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/11114250

この記事へのトラックバック一覧です: 労働安全衛生法:

« パートタイム労働法 | トップページ | 労働者災害補償保険法 »