« 妊産婦の時間外労働等の制限 | トップページ | 本日休載します »

延滞金

健保選択17年

 保険料その他の健康保険法の規定による徴収金を滞納し
た場合における延滞金の額は、徴収金額につき年( A )
パーセントの割合で、納期限の( B )から徴収金完納
又は財産差押えの( C )までの日数によって計算した
額となる。
 その場合、徴収金額に( D )円未満の端数があると
きは、その端数を切り捨てる。また、延滞金の額に( E )
円未満の端数があるときは、その端数を切り捨てる。

■■解説■■

 6月に入りました。みなさん、しっかり進んでますか?。
もうこの期に及んだら、四の五のありません。

 とにかく「やるだけ」です。

 ここで立ち止まってしまった人から、どんどん脱落してい
きます。自分が脱落すれば、笑うのは隣りの受験生です。

 あと2か月、着実に進んで行きましょう!

--------------------------

 選択肢は省略します。省略されていても、全ての空欄に
ついてスラスラと入れていただきたい問題です。

 なぜなら、この条文が頻出分野だからです。

 健保だけではなくその他の科目でも、ここ何年かの過去問
を見てください。

--------------------------

 いくつか挙げておきます。

健保15-10
 保険料その他徴収金を滞納する者がある場合において、保
険者が督促したときは、保険者は、徴収金額につき年14.6
%の割合で、納期限の翌日から、徴収金完納又は財産差押え
の日までの日数によって計算した延滞金を徴収する。

>× 財産差押えの日の「前日」までの日数です。

雇用17-9

 延滞金は、督促状により指定する期限の翌日から労働保険料
の完納又は財産差押えの日の前日までの日数により計算される。

>× 督促状により指定する期限の翌日からではなく、(法定
   の)納期限の翌日からです。

労災15-10

 政府は、労働保険料を納付しない者にその納付を督促したと
きは、原則として、労働保険料の額につき年14.6%の割合
で、納期限の翌日からその完納又は財産差押えの日の前日まで
の日数により計算した延滞金を徴収する。

>○
 

国年12-6

 社会保険庁長官は、保険料滞納者に対し督促をしたときは、
徴収金額につき年13.6%の割合で、納期限の翌日から徴収
金完納又は財産の差押えの前日までの日数計算による延滞金を
徴収する。

>× 13.6%ではなく、14.6%です。

厚年14-5

 事業主が保険料等の徴収金を督促状の指定期限までに納付し
ないときは、当該指定期限の翌日から保険料完納又は財産差押
えの日の前日までの日数について、年14.6%の割合で延滞
金が課せられるが、延滞金の額に100円未満の端数があると
きはその端数を切り捨てる。

>× 督促状の指定期限の翌日からではなく、(法定の)納期
   限の翌日からです。

--------------------------

 各科目1選択肢しか書きませんでしたが、これ以外にもたく
さんの過去問があります。

 こういった頻出分野がそのままストレートに選択で出題され
ると、多くの受験生が4点又は満点を取ってくることが予想さ
れます(いわゆるボーナス問題)。

 こういったところで他の受験生から遅れを取り、差をつけら
れてしまうのは、かなりつらいですよ。

本問の答え>
A 14.6  B 日の翌日  C 日の前日  
D 1,000  E 100

« 妊産婦の時間外労働等の制限 | トップページ | 本日休載します »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/10406037

この記事へのトラックバック一覧です: 延滞金:

« 妊産婦の時間外労働等の制限 | トップページ | 本日休載します »