« 36協定の当事者 | トップページ | 時効(労災) »

家族給付

健保11-9

 被扶養者が保険医療機関において療養を受けたときは、被
扶養者に対して家族療養費が支給される。

■■解説■■

 典型的なひっかけ問題です。

 家族給付は「被保険者」に対して支給されます。

 このあたりは大丈夫だと思います。

--------------------------

 家族給付については、他にも、

・家族埋葬料の額は、一律定額10万円である。

健保11-6
 被扶養者が死亡した場合に支給される家族埋葬料の金額は、
実際に埋葬に要した費用とされている。

答え>×

・被保険者のような資格喪失後の給付はない。

健保15-8
 被保険者の資格を喪失した日の前日まで引き続き1年以上
被保険者であった者の被扶養者である配偶者が被保険者の資
格を喪失した日後6月以内に出産したときは、家族出産育児
一時金として、被保険者に対し、30万円が支給される。

答え>×

---------------------------

 このあたりも含めて、過去問をしっかりおさえておきまし
ょう。

本問の答え>×

« 36協定の当事者 | トップページ | 時効(労災) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/10081064

この記事へのトラックバック一覧です: 家族給付:

« 36協定の当事者 | トップページ | 時効(労災) »