« そろそろ本気になっていきましょう | トップページ | 付加年金 »

中小事業主等の特別加入

労災14-1

 特別加入者に関しては、二次健康診断等給付は、行われない。

■■解説■■

 いよいよ、今年の本試験要綱が社会保険労務士試験センターの
HPで発表されました。

 試験日は8月27日(日)

 願書申込受付は5月31日まで

です。詳細は、上記HPをご覧ください。

--------------------------

 特別加入については、まず前提として「本来労災保険の適用を
受けない人たちを、まさに「特別」に入れてやるんだ」という考
えでできた制度だということを頭に留めておいてください。

 だから、本来にはないごちゃごちゃとした追加の要件やら制限
やらがついてくるのです。

 そして、特別加入には大きく分けて3つの種類があります。

1)中小事業主
2)一人親方(ひとりおやかた)
3)海外派遣者

です。

 これ以外にも特定作業従事者というのもありますが、これは
試験にはほとんど登場してきませんので、まあ措いておいても
構わないでしょう。

 それぞれについて、独自の要件(加入要件など)も大切ですが、
この3つの特別加入者に共通に問題となるところも、試験問題と
してはよく出題されます。

---------------------------

A)1つめが、通勤災害に対する保険給付があるか

 これは個人タクシー・個人貨物運送業者等の一部の一人親方等
について保険給付がなく、それ以外はあります。

B)2つめが、休業(補償)給付の問題

 平たく言ってしまうと、休んでいる間に会社からお金をもらって
いるいないに関らず、労務不能であれば支給される。

C)3つめが、本問の話です。二次健康診断等給付は受けられるか

 特別加入者は二次健康診断等給付は受けられません。

 中小事業主(社長さん)で考えていただくとわかりやすいのです
が、社長さんは安衛法でそもそも(一次)健康診断を受ける義務が
課せられていません。

 従って、一次健康診断を受けることを前提に作られている二次健
康診断等給付も受けられないということになります。

本問の答え>○

« そろそろ本気になっていきましょう | トップページ | 付加年金 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/9634826

この記事へのトラックバック一覧です: 中小事業主等の特別加入:

« そろそろ本気になっていきましょう | トップページ | 付加年金 »