« 所定給付日数 | トップページ | 特別支給の老齢厚生年金 »

特定受給資格者

雇用14-3

 事業所が遠隔地に移転し、自宅から往復5時間もかかること
になったため、通勤は困難であるとして退職届を提出して離職
した者は、特定受給資格者となる。

■■解説■■

 木曜日の続きですが、最近、本問のような特定受給資格者の
範囲について細かい内容を聞く問題が頻繁に出題されています。

 択一ですと、平成13年、14年、17年に、選択でも平成
15年に出題されています。

---------------------------

 皆さんのお持ちのテキストにも、この部分に具体例として
ずらずらと列挙されていると思いますが、面倒くさくても必ず
一度は全部読んでおいてください。

 本当はこの部分だけは、省略された形のテキストだけではな
く、条文を読んでおいて頂きたいくらいです。

 もし機会があれば、社労士受験六法などで、雇用保険法施行
規則34条、35条に載ってますので見てみてください。

本問の答え>○

« 所定給付日数 | トップページ | 特別支給の老齢厚生年金 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/9279068

この記事へのトラックバック一覧です: 特定受給資格者:

« 所定給付日数 | トップページ | 特別支給の老齢厚生年金 »