« 遺族基礎年金の遺族の範囲 | トップページ | 特定受給資格者 »

所定給付日数

雇用15-4

 特定受給資格者に対する所定給付日数は、その者が基準日に
おいて60歳以上65歳未満であり、かつ被保険者であった期
間が10年以上20年未満の場合、210日である。
 なお、本問でいう受給資格者には、雇用保険法第22条第2
項に規定する厚生労働省令で定める理由により就職が困難な者
は含めないものとする。
 

■■解説■■

 過去7年を振り返ってみると、平成13年、14年、15年
と所定給付日数を具体的に聞く問題が出題されています。

---------------------------

 原則の表(90日、120日、150日)

 特定受給資格者の表

 就職困難者の表

と、3種類の表がここでは登場します。

 このうち、原則の表就職困難者の表は暗記してしまいましょ
う。これらはいずれも単純な表なので、それほど暗記も難しくな
いと思います。

 問題なのは、特定受給資格者の表です。

 これ、なんかうまいゴロ合わせで覚える方法はないんでしょう
かねえ?。市販のゴロ合わせ本を見ると、一応ゴロ合わせが載っ
ているのですが、あまりピンとこないんですよね。

---------------------------

 私は、自分の受験時代は、ここは捨てました(笑)。私が、受
験の時に完全に捨てたのは、ここと、国民年金の合算対象期間で
す。

 いずれもちょくちょく過去問には顔を出しますが、「こんなも
のいちいち覚えてられっかあ」って思って潔く捨てました。選択
式に出題されないことを、天に祈りながら。

 立場上、この方法を積極的におススメはしませんが、この手の
話(どうしても頭に入らない分野は捨てる)は合格体験記を読む
とよく顔を出します。

 みなさんのお好みで‥‥ということですね。

---------------------------

 所定給付日数から話が発展していくのですが、最近特に要注意
なのは、特定受給資格者の範囲です。

 これについては、また次回に詳しく。

本問の答え>○

« 遺族基礎年金の遺族の範囲 | トップページ | 特定受給資格者 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/9220173

この記事へのトラックバック一覧です: 所定給付日数:

« 遺族基礎年金の遺族の範囲 | トップページ | 特定受給資格者 »