« 一般保険料 | トップページ | ひとやすみ、ひとやすみ »

全額払いの原則

 労基15-3

 1か月の賃金支払額(賃金の一部を控除して支払う場合には、控
除した額)に100円未満の端数が生じた場合、50円未満の端数
を切り捨て、それ以上を100円に切り上げて支払うことは、労働
基準法第24条違反としては取り扱わないこととされている。

■■解説■■

 いわゆる端数処理の問題です。

 この問題はそのとおり○です。「必ずしも労働者に不利ではない」
なんてよく問題解説に書いてあります。確かに40円が切り捨てら
れて「損した」ということもあれば、60円なのに100円に計算
してくれて「ラッキー」ということもあるでしょう。

---------------------------

 端数処理は、各科目色々なところで出てきます。あまり「なぜ?」
という理屈がないところですので、要は知ってるか知らないかだけ
の純粋な暗記分野です。

 私は自分が受験時代に端数処理は全く覚えることができず、結局
試験直前にツメコミで乗り切りました。

---------------------------

 ここで主なものをまとめておきましょう(12-4などは過去問の
出題年と番号です)。

≪労基≫
12-4
1か月の時間外労働の時間数(1時間)

   30分未満切捨て
   30分以上1時間未満切上げ

1時間当りの賃金額・割増賃金額(1円)
1か月にあたる時間外労働の割増賃金の総額(1円)
   50銭未満切捨て
   50銭以上1円未満切上げ

===========================

≪労災≫
15-1
給付基礎日額(1円)

   1円未満切上げ

自動変更対象額(10円)

   5円未満切捨て
   5円以上10円未満切上げ

4-?
年金たる保険給付額(1円)
一時金たる保険給付額(1円)

   1円未満切捨て

===========================

≪雇用≫
自動変更対象額(10円)

   5円未満切捨て
   5円以上10円未満切上げ

===========================

≪徴収≫
概算保険料・確定保険料(1円)

   1円未満切捨て

13-9、15-8、17-9他
賃金総額(1,000円)
追徴金又は延滞金の計算の基礎となる労働保険料額(1,000円)

   1,000円未満切捨て

   
12-10、15-8
延滞金の額(100円)

   100円未満切捨て

===========================

≪健康保険≫   
一部負担金(10円)

   5円未満切捨て
   5円以上10円未満切上げ

標準賞与額の算定の基礎となる賞与額(1,000円)

   1,000円未満切捨て

10-?、17選択
延滞金の計算の基礎となる徴収金額(1,000円)

   1,000円未満切捨て

17選択
延滞金の額(100円)

   100円未満切捨て

============================

≪国民年金≫
年金給付額(100円)

   50円未満切捨て
   50円以上100円未満切捨て

支払期月ごとの支払額(1円)

   1円未満切捨て

保険料の額(10円)

   5円未満切捨て
   5円以上10円未満切上げ

延滞金の計算基礎となる徴収金額

   500円未満切捨て

徴収金の金額

   50円未満切捨て

=============================

≪厚生年金≫
16-10
年金給付額(100円)

   50円未満切捨て
   50円以上100円未満切捨て

支払期月ごとの支払額(1円)

   1円未満切捨て

標準賞与額の算定基礎となる賞与額(1,000円)

   1,000円未満切捨て

16-7
延滞金の計算基礎となる徴収金額(1,000円)

   1,000円未満切捨て

12-9、14-5
徴収金の金額(100円)
   
   100円未満切捨て

 
本問の答え>○

« 一般保険料 | トップページ | ひとやすみ、ひとやすみ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/8637289

この記事へのトラックバック一覧です: 全額払いの原則:

« 一般保険料 | トップページ | ひとやすみ、ひとやすみ »