« 全額払いの原則 | トップページ | 特定療養費 »

ひとやすみ、ひとやすみ

 今日は、過去問解説はお休みです。

 みなさん、勉強は順調に進んでいますか?。「絶好調!」という方は
いらっしゃらないと思います。

 それぞれ、勉強時間の確保に悩んだり、覚えてもすぐ忘れてしまうこ
とに悩んだり、いろいろな悩みを抱えていることと思います。

 安心してください。何の悩みもなく勉強を続けていける人なんて、い
ませんから。資格学校の教室で自分の隣りに座っているすごく賢そうな
人も、きっと何か悩みを抱えているはずです。

 大切なのは、勉強を続けることです。あきらめてしまえば、今年の合
格は絶対にありません。

 勉強を始めたみなさんに待っている結末は、次の2つしかありません。

        合格する    あきらめるか

 どちらがいいですか?。もちろん「合格する」ですよね。あきらめて
しまったら、おそらくこれから先ずっと後悔すると思いますよ。
「どうして、あの時にやめちゃったんだろう?」って。

-----------------------------

 もう勉強なんかやめようと思ったら、自分が社会保険労務士試験を受
けようと決意した一番最初の気持ちを思い出してみてください。

 義務教育ではないのですから、みなさん「自分から」この世界に飛び
込んで来たはずです。

  どうして社会保険労務士試験を受験しようと思ったのですか?。

  合格したら何をしたいと思っていましたか?。

-----------------------------

 社会保険労務士試験は、決して1番で合格する必要はない試験です。
合格基準点に、爪の先でもひっかかっていれば合格なのです。

 かっこ良く合格しようなんて、決して思わないでください。かっこ
良く合格しようとする人は、あきらめるのも早いものです。

  「ビリでもなんでもいいから、とにかく合格ラインに滑り込む」

 これでいきましょう。こう考えると少しは気が楽になってきません
か?。
 

« 全額払いの原則 | トップページ | 特定療養費 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/8671068

この記事へのトラックバック一覧です: ひとやすみ、ひとやすみ:

« 全額払いの原則 | トップページ | 特定療養費 »