« よいお年を | トップページ | 契約期間 »

あけましておめでとうございます

 お久しぶりです。これからまた試験日(8月27日予定)までよろしくおつ
きあいください。

 平成18年は、みなさんが社会保険労務士試験に合格する年です。「合
格できたらいいな」ではなく、「絶対合格する」って思ってください。合格する
といいですよ。

 1、まず周りの人に自慢できます(笑)。一つのことをやり遂げたという達
  成感は、必ずみなさんの人生にプラスとなるでしょう。

 2、ひととおりの自慢が終わった後も、専門家として一目置かれる存在と
  なることができます。資格を持つと、専門分野についてたとえ同じことを
  言っていても周りの人がその言葉から感じる重みが違ってきます。

   例えば、テレビに出ている橋下弁護士でも、見た目はただのにいちゃん
  (失礼)って感じですけど、「弁護士」という資格があるから、彼の法律
  に関する発言には信憑性があります。仮に彼と同じ格好をした弁護士で
  ない人が、橋下弁護士と同じ法律に関する発言をしても「ほんまかいな?」
  って一瞬思っちゃいますよね。

  注)もちろん試験に合格しただけでは、ただスタート地点に立っただけです。
   合格後も試験勉強以上の勉強を続けていかなければなりません。
    また資格を取ったからそれでメシを食えるかということ、これも全く別
   の問題です。メシを食える食えないというのは知識の問題ではなく商売の
   問題ですから、例えて言えばラーメン屋さんを開業した時と同じです。流
   行るラーメン屋さんもあれば、潰れるラーメン屋さんもある。そこそこ美
   味しくても潰れてしまう店もあれば、マズくてもなぜか潰れない店もある、
   ということです。

 3、最後に、今年合格した方がいいという、ある意味最も大きな理由。それは
  法改正です。社会保険労務士試験はとにかく法改正が多いのです。今年
  正解として暗記したことが来年は間違いになる。こんなこともよくあります。
   ですから、一番ラクなのは実は1回で合格することなのです。何回も暗記
  し直さなくていいですからね。

  ぜひ、今年合格しましょう!

 では、そのためにこれからどうすればよいのかということですが、

 これから5月のゴールデンウィークまでは、基礎固めに励んでください。毎回
同じことを言いますが、受験1回目の方はまず択一の過去問です。これをどんど
ん解いていって、自分の基本テキストに書き込みをしてオリジナルテキストに仕
上げていく。この作業をしてください。

 2回目以降の方は、まず昨年自分に何が足りなかったのか、これを把握してく
ださい。択一で40点以上得点できた方は、基礎は十分だと思いますので、苦手
科目に少し力を入れてみるとか、選択で足きりになってしまったということなら
ば選択対策をしてみるとか、日頃の勉強に自分なりの工夫を加えてみましょう。

 2回目以降であっても、択一が30点台だった方は、まだまだ基礎力不足です。
択一の過去問は十分学習していますか?。過去問であれば、大体8~9割は
正解できる位に持って行ってください(もちろん今すぐということではなく、5月頃
までにということです)。

 次回から、いつもの過去問解説に戻ります。

« よいお年を | トップページ | 契約期間 »

コメント

ミヤケンさん、コメントありがとうございました。
まだブログを始めたばかりなので、トラックバックとかの仕組みがいまひとつよく分からないんですよね(笑)。
もっと勉強しなければいけないですね。

武芸川で受講しているものです。
今年も、がんばりたいと思いますので
よろしくお願いします。
 私もブログ作ってるので、トラバしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/8072118

この記事へのトラックバック一覧です: あけましておめでとうございます:

« よいお年を | トップページ | 契約期間 »