« 通勤災害 | トップページ | 被保険者 »

被保険者

国年15-1
 第2号被保険者及び第3号被保険者は、住所が外国であっても
被保険者となる。

 年金です。年金(特に厚年)は苦手にしてらっしゃる方が多い
科目です。私もそうでした。実際私が受験した時は、危うく択一
の(笑)厚年で足切りになるところでした。
 苦手科目については「とりあえず過去問の範囲だけはおさえよ
う」を当面の目標にされてはどうでしょうか?。いきなり難解な
部分に突入していっても玉砕するのが関の山ですので、徹底的に
守りの学習をするということです。
 ありきたりかもしれませんが、「年金がアッという間にわかる
本」
(真島伸一郎著・住宅新報社・1890円)は比較的読みや
すいです。

 この問題ですが、1号、2号、3号のそれぞれの要件(国籍要
件があるかないか、20歳以上60歳未満の要件がついているの
はどれか、国内居住要件がついているのはどれか、など)につい
ては、過去問頻出分野です。それぞれしっかり区別して整理して
おきましょう。
 こういう確実に拾える所を確実に拾っていくという当たり前の
ことの積み重ねが、じわじわ効いてくるものなのです。

>答え ○

« 通勤災害 | トップページ | 被保険者 »

コメント

 大瀧さん

 厳密に言えば、厚生年金や健康保険の被保険者になる基準のこと
かと思いますが、それであればまだ生きています。

2号被保険者に該当する基準として、4分の3基準があったと思いますが、まだ生きていますか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/7247211

この記事へのトラックバック一覧です: 被保険者:

« 通勤災害 | トップページ | 被保険者 »