« 被保険者 | トップページ | 最初の勉強方法-1 »

未支給の保険給付

厚年12-1
 保険給付の受給権者が死亡したとき、その死亡した者に
支給すべき保険給付でまだ支給していなかったものがある
場合に、その者と生計を同じくしていた配偶者、子、父母、
孫、祖父母、又は兄弟姉妹が、自己の名において、その未
支給の保険給付の支給を請求することができる。

 未支給の保険給付については、まずそもそもこれはどん
な場合に発生するかを理解しなければなりません。

2月   3月   4月    5月    6月
-------------------------
        2・3月分が
        支給されて
        受給権者死亡

 この場合、年金は死亡月(4月分)まで支払われるため、
4月分が「未支給」となって残ります。これをどうするか
という問題が、未支給の保険給付の問題です。

 いわゆるハイ・シ・フ・ソン・ソ・ケイも大事ですが、
もう1つ。「自己の名において」。ここもポイントです。 

 労災、雇用、国年にも未支給給付の規定は出てきますの
で、学習が進んできたら各科目横断しておいてくださいね。

答え>○

« 被保険者 | トップページ | 最初の勉強方法-1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/7315707

この記事へのトラックバック一覧です: 未支給の保険給付:

« 被保険者 | トップページ | 最初の勉強方法-1 »