« 未支給の保険給付 | トップページ | 最初の勉強方法-2 »

最初の勉強方法-1

 今日は過去問解説はひとまずおいて、「社会保険
労務士試験の勉強を始めたんだけど…」という方に
向けて、最初どうやって勉強を進めて行けばいいの
かを書いてみたいと思います。

 まず揃えて頂きたいものが、3つあります。

1、基本テキスト 
2、択一過去問(一問一答形式)
3、選択式予想問題集

 基本テキストは、よっぽどヘンテコなものでない
限りなんでも結構です。本屋さんに行くとたくさん
の種類が並んでますので、その中から読んでみて自
分にあっていそうなものを選んでください。資格学
校に通われている方は、そこのテキストでも構いま
せん。
 この基本テキストは、試験日までずっと使ってい
くことになります。試験の勉強をする時は、常にこ
れを横において、過去問を解いたり、答練を受けた
り、とにかく何をする時もこれを参照して自分なり
に書きこみ等をしてオリジナルテキストを作ってい
ってください。

 勉強を始めて最初何をしていいのかわからない時
は、とにかく択一の過去問を解いていってください。
過去問題集には、一問一答形式、分野別形式、年度
別形式と色々ありますが、最初は一問一答形式のも
のが良いと思います。これは問題集の左ページに過
去問が肢別にバラバラになった文章が出ていて、右
ページに正誤と解説が出ている形式になっています。
 これをテキストを読むのと平行してどんどん解い
ていってください。まずテキストを全部読んで理解
してから…なんて悠長なことを言っているとすぐ時
間が経ってしまいますので、とにかくテキストを読
みながら同時並行でどんどん問題を解いていくこと
が大切です。

 長くなりましたので、次回は水曜日に。

« 未支給の保険給付 | トップページ | 最初の勉強方法-2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138174/7358307

この記事へのトラックバック一覧です: 最初の勉強方法-1:

« 未支給の保険給付 | トップページ | 最初の勉強方法-2 »